下京区コンプトン

下京区コンプトンに住んでます。

3時の光

暖かくなってきたので、友達を誘ってSUPをしに行ってきた。

SUPとは、Stand up padleの略語で、大型のサーフボードを漕いで進むスポーツである。

昨年にボードを購入し、ちょくちょく遊んでいる。

 

奥琵琶湖の小さな浜でのんびりしながら、適当にSUPで水面を流したりしていた。

 

ちょうど最後に乗った時が、いわゆる「夕まずめ」の時間帯だった。

魚が最も良く釣れる時間帯の一つである。

 

この時間帯は、とても光が綺麗である。

僕はそれを「3時の光」と呼んでいる。

だいたい夏場の午後3時ごろの光だからだ。

 

この時間帯になると光が斜めに入って来るので、水面が光を反射するようになる。

波が立つとキラキラ輝き、凪いでいるとまるで鏡のようなのっぺりした光沢が出て来る。

どちらも大変に美しい。

 

その中をSUPで漕ぎ出すと、光の中を静かに滑るソリのようである。

昼間吹いていた風も収まり、遠くで響いていた子供たちの声も消え、聞こえるのはパドルの水音と一緒に乗っている友達の声だけだった。

それが、昨日のハイライトで最も印象に残った瞬間だ。

 

この夏あと何回SUPが出来るかわからないが、また3時の光に触れに行ってみたいと思う。