下京区コンプトン

下京区コンプトンに住んでいました。

ヘリノックスは布地だけで買える

キャンプ好きにとってヘリノックスはもはや欠かせないアイテムとなりつつある。

ヘリノックスとは、端的に言えばものすごく快適で軽いアウトドア椅子である。

屋外のイベントなどに行けばほぼ確実に見ることができる、やや重心の低いアレのことだ。

 

Helinox(ヘリノックス)公式サイト

 

キャンプ場では盗難が多発し、アマゾンでは出自の怪しい偽物が乱立するほどの人気ぶりである。

もちろん僕もかつて自分のヘリノックスを所有していた。

過去形になっているのは今は無いからである。

 

キャンプ椅子の金字塔ともいえるこのアイテムにも欠点が無いわけではない。

あまりにも軽すぎるのである。

軽い上に表面積が大きいため、風に大変弱い。

 

・ちょっと席を離れたスキに、突風にあおられて崖下へ投身。

 

・トイレに立っている間に、横風に流されて入水→濁流に飲まれて行方不明。

 

など、とにかく油断すると勝手に自殺する過激な椅子なのである。

 

 

僕のものなど特に過激で、コーヒーを淹れている間に例の如く風に煽られて転倒。

運悪く倒れた先が焚き火の上だったため、気づいた時にはティック・クアン・ドック氏みたいになっていた。

ティック・クアン・ドック - Wikipedia

 

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのファーストアルバムのあの人みたいになっていたのである。

www.youtube.com

 

悲鳴をあげて懸命な消火活動をするも、

布地の致命的な部分を消失したうちのヘリノックス氏(バートンコラボ限定品)は、

骨組みを残して破棄される結果となった。

 

さて、ここからが表題のお話になっていく。

10月に長期間旅をするのとフェスに行くのが重なり、どうしても椅子が必要になってきた。

そこでヘリノックスの復活を考えたが、都合12,000円もする椅子をもう一度買い直すのも、いささか不経済である。

 

そこで考えるのは骨組みの残っているヘリノックスを布地だけ買い直す方法だ。

しかし、ネットではどこを探しても販売していない。

 

安い偽物を買って布地だけ取り外すことも考えたが、著作権の関係か寸法が微妙に合わなくなっているようだった。

 

この問題を解決したのは、もっとも単純な方法だった。

アウトドア用品店のお兄さんに相談したのである。

 

お兄さんいわく

 

・布地だけなど、パーツでの発注は可能(ただし在庫は薄い)

・日本の代理店はモンベル

・価格は3,700円+税金+送料 

・在庫があれば一週間~10日で入手可能

 

とのことだった。

モンベルに行けばもう少し安いのかもしれないが、その場で発注した。

 

あまりいないかも知れないが、

愛する椅子が焼身して傷心の諸兄は、ぜひ活用してほしい。