読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下京区コンプトン

下京区コンプトンに住んでます。

下京区コンプトンの話

下京区コンプトンとは、僕が今住んでいるアパートメントの通称である。

通称と言っても僕及び家族がそう呼んでるだけだけども。

 

コンプトンはロサンゼルスの最も凶悪なエリアで、治安が悪いことの比喩表現として使っている。

 

そういう意味ではハーレムでもロウアーイーストエンドでも九龍でもトレンチタウンでもいいんだけど、語呂がいいのでコンプトンを採用している。

 

もちろん銃撃戦がある訳ではないけど、

夜中に警報ベルが鳴り響いたり、

タバコの吸殻が廊下に落ちてたり、

階段の踊り場にウンコしてあったり、

近所の小学生が鬼ごっこしてたり、

とにかく治安があまりよろしくない。

 

あとべらぼうに家賃が安い。

そして狭い。

 

でも徒歩圏内に生活インフラ各種及び銭湯、パン屋さん、映画館まであるので、案外気に入ってるのが実際である。